VR Fashion: デジタルフロントローという世界を叶える

http://pavingcrew.com/remodelpaverdriveway/ ヴァーチャルリアリティ(仮想現実) VRは、テクノロジー分野に限らず様々な分野で有名になってきている。まだ多くの人がVRとファッション業界のつながりについて関心を抱いていない現状があるが、VRとファッション業界はすでに近しい関係性になってきている。VRファッションという単語が生まれ、私たちFWOはVRファッションの最新情報について特集をしたいと思う。

仮想現実のランウェイ – Virtual Reality Runways –

follow url バーチャルリアリティ・ランウェイと言われて、読者は何のことか、だいたい想像がつくだろう。VRランウェイのすごいところとは?ファッションショー参加者のトップが座るファーストローに、誰でも座ることができるという点だ。例えば、トミーフィルガーは、VRをストア内に展開する仕掛けを行い、ストアにいながら、様々な最新情報をVRを通じて得ることができるようにしたのである。何かアイテムを購入する前に、どのようなスタイルになるかを試着無しに行うことも容易となったのである。

セレブや有名人のクローゼットを簡単にチェック可能

Googleデイドリームが近年セレブや有名人のクローゼットの中を覗くことができるアプリを開発、モデルにはケンダル・ジェンナー等人気モデルの名が並ぶ。これにより、様々なモデルのトレンドルックをいち早くチェックすることができるのだ。VRによって、ただの画像や動画で得ていた情報よりも、よりリアルな情報をいち早く手にいれることができるのである。

valtrex medication cost

リアリティ ファッションマガジン – Reality Fashion Magazines –

あなたはこれまで、ファッション雑誌のページがぽっと飛び出すような期待をしたことはないですか?実は、ARの世界ではそれが可能になるのです。3Dの画像やデバイススクリーン等を使用したファッション雑誌は、VRよりもよりリアルな空間を雑誌につくることができるようになるのです。

http://ibergex.com.mx/wp-json/oembed/1.0// W Magazineはトレンドピックを保有するマガジンでもあります. 彼らは9月号に3Dモデルを起用し、2D画像やARのコンテンツなども見れるような、より最先端な雑誌としてデジタルに挑んでいます。

AR試着とは?

ARは、試着無しでどのようなスタイルが自分の体にあっているか、スタイルのマッチングが容易にできるようサポートをしてくれます。ただし自分が似合うか似合わないかというのは、友達がAR上の自分の写真をとってようやく把握できる状態ではありますが、非常に最先端なAR試着は全世界的に注目を浴びている領域です。

世界的なシューズブランド コンバースは ARアプリ をロンチしました。アプリ上で自分のカメラをかざして、好きな異なるスタイルの靴を試着できるという画期的なアプリです。足にカメラをかざして、異なるシューズを選ぶだけ。

AR試着はオンラインでのアイテム購入に非常に最適な手段となります。サイズの悩みなどは今後一切必要がなくなります。

VRとARのデータ統合

ファッション関連企業は、ようやくVRやARに注目をし、お客様のデータを統合するような仕組みを整え始めています。たとえば、インドのとある会社でフィッティングをより精密なものにするためにデータ統合を行う会社が立ち上がったり、このような現象が全世界で起きているのです。

モバイルユーザーを焦点にあてたVRファッションは、これからも業界で非常に注目を浴びる内容となることには変わりありません。未だVRファッションは非常に費用が高く、ハイテク等のゲームマーケット意外では小さなマーケットではありますが、ファッションをモバイルで見るユーザーが多数になった今日、ARやVRは一消費者にとっても非常に身近なものになるのは間違いありません。VR Fashion Week はそんなVRファッションの未来を叶えるサイトとしてロンチされています.

VR fashion はファッション業界にあらたな可能性を開き、モバイル等のデバイスを通じてより革新的なイノベーションを起こしてくれるはずです。